2007年11月29日

思い出のひとこま!


07080704.IMG_0547.jpg

蔦木道の駅から空を見上げると・・・
夕焼けが綺麗で、秋の雲を思わせる光景でした。

07072918.IMG_3780.jpg

鳳凰三山から下山したカラッチ隊、
お気に入りの「信州蔦木宿道の駅」で疲れをとる為・・・
ゆっくりしていた処、ネット仲間の山百合さん
千葉からわざわざ訪ねて来て下さり、
一緒に「道の駅オフ」しちゃいました〜(笑)

07080704.IMG_0549.jpg 07080704img973.jpg

信州蔦木宿道の駅で一緒に焼肉などの食事を作って
楽しい食事の時を過ごしていると・・・
そこへハイジちゃんが訪ねて来てくれました〜
またまた賑やかになりアッと言う間に楽しい時は過ぎていきました。

yamayuri_haizi_karatti.jpg

食事が終わって、道の駅に併設されている「蔦の湯」に浸かり
カケスを「始終カラ号」に残し・・・
カラッチだけ「山百合号」に移動して、二人で
枕を並べて夜の更けるのも忘れて話をしましたよ!
窓を少し開けると冷気が漂って、心地良かったね。

07073013.IMG_3785.jpg 07080704.IMG_0550.jpg

手前が「山百合号」、その向こう(小さいの)が始終カラ号 ↑ 
翌日、山百合さんと尾白川渓谷を一緒に歩きました。

07080710.DSC04553.jpg

案内はもちろん、山百合さん!!
行く道中に、日向山への登山口もありました。
長い橋を渡っていると、下の渓谷では家族連れが楽しそうに
川辺の岩や、水の中で遊んでいます。
なかなか素敵な渓谷美でしたよ〜(^^ゞ

07080710.DSC04560.jpg

ちょっと散策の積りでしたが・・・
結構な登り下りもあり、良い訓練になりましたよ〜(^^ゞ
イワタバコも咲いていたり、山百合さん差し入れの梨を頂いたり
木陰で休憩も楽しかったで〜す!

07080711.04573.jpg 07080711.04562_1.jpg

そうして翌日には、山百合さんは縞枯山に登りに・・・
カラッチ隊は、仙丈ケ岳に登るために杖突峠を越えて伊那へ
向かったのでした〜〜

kaikoma(1138_1).jpg

その後、仙丈甲斐駒に登ったカラッチ隊・・・
またまたお気に入り「信州蔦木宿道の駅」で疲れを取り、
「松川道の駅」に移動し、ネット仲間のひらさん
お会いしましたよ!

matukawa_1013).jpg

matukawa_miti (1004).jpg

そうして松川道の駅から白馬村→小谷村へと走り、
雨飾山に登るために「小谷温泉」の方に向けて車を走らせました。

「続きを読む」

8月13日、小谷温泉に着いたカラッチ隊!
早速、露天風呂に浸かり、登山口に移動しました。

07081316.IMG_3852.jpg

↑ こちらは小谷温泉の露天風呂で〜す!
森林浴をしながらとても心地良い露天風呂ですが・・・
朝早く入らないと、アブが沢山寄ってきて大変です。

07081416.IMG_3878.jpg

そうして8月14日に雨飾山に登り、
北アルプスの素晴らしい眺望を楽しんだカラッチ隊!
下山後、小谷温泉の「山田旅館」の
かけ流しの湯にゆっくり浸かったのでした。

07081415.IMG_3874.jpg

古い歴史を持つ「大元湯・山田旅館」・・・
歴史ある鄙びた建物、レトロな感じがとっても素敵です!
何だか時が止まったような空間でしたよ〜
釘をいっさい使わない江戸時代の建物だそうです。

07081415.IMG_3868.jpg

そうしてこの山田旅館は、日本の秘湯を守る宿にも登録され、
国の有形文化財にもなっているそうです!
泊られた方の話によると、お料理も心がこもっていて
とても美味しくて、何度も泊りたくなる宿とのことでした。
たまにはカラッチ隊も、こんな宿でのんびり過ごしたいものです
(笑)

07081415.IMG_3869.jpg

それでは早速、かけ流し湯に浸かってきましょう〜
入浴料は・・・500円でした。

07081414.IMG_3862.jpg

温泉の温度は熱くて、直ぐには湯船に浸かれない程でしたよ!
何度もかけ湯をして体を温め、体を温泉の温度に合わせないと
浸かることができましぇ〜ん(^^;;;;;;
額から汗が滴り落ちてきちゃいました。
温泉から出て、
窓を開け、火照った体を風にあてると気持ち良かったなぁ〜

07081414.IMG_3859.jpg 

少し、お部屋の中も拝見させて頂きました。
建物は古いですが、お掃除がなかなか行き届いて
とても気持ち良かったです。
お水もとっても冷たく美味しかったですよ!

07081416.IMG_3876.jpg

07081415.IMG_3872.jpg

当時の姿そのままに残る・・・囲炉裏端や家具調度品!

07081415.IMG_3871.jpg

そうして、温泉から上がったカラッチ隊、
山田旅館の治湯客専用の洗濯機(有料150円)をお借りして、
洗濯させていただきました。
何だか時間がゆっくり流れるような・・・
癒しの空間を味わうことが出来ました。

07081414.IMG_3865.jpg 07081414.IMG_3864.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ ← 山田旅館に泊ってみたいね!
posted by カラッチ at 20:07| 広島 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうして過ぎし日の思い出を読ませていただくのも感慨深いものがありますね〜夏の日差しキラキラの写真もいいわ(^^)v

小谷温泉の、ひなびた感じがいいですね〜山田旅館も味があるしね〜確か小谷温泉ってコジンマリしているのよね、昔泊まろうと思っていたのに宿が少なくてボツになったような記憶があるんですよね〜きっとカラッチ隊のような登山家が利用したりしているんでしょうね♪
Posted by 千春 at 2007年11月29日 20:24
千春ちゃ〜ん、早速読んでくれてサンクス〜♪

(^、^*) エヘヘ もう〜3ケ月以上前の出来事でした〜
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン
カラッチの中では、今でもキラキラ輝いてる思い出なんだぁ〜

千春ちゃんも泊ろうと思ったことあるのね。
小谷温泉の山田旅館・・・なかなかリピーターも多いようでしたよ〜
一人で来られていた男性は、昨年こちらに泊ってお料理も美味しいし良かったので、今年は奥さんも一緒に来てお盆が来たので奥さんだけ帰られたと仰ってました。
Posted by カラッチ at 2007年11月29日 22:50
懐かしい画像だね。
あの暑かった夏の思い出だわ〜〜
こうして見ると、何時でも会えている様な気がする。
カラッチ隊の山旅が、実り多い物だったと言う事がよ〜〜く伝わりましたよ(^^)
来年も会いたいね!
Posted by 山百合子 at 2007年11月30日 08:25
山百合さ〜ん、 ̄O ̄)ノオッハー

本当にもう3ケ月も前の、夏の思い出だよね。
始終カラ号と違って、「山百合号」は寝心地良かったですよ〜
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン
お蔭さんで、とっても実り多い今年の山旅でしたよ!
来年は、「ふじおやま道の駅」オフですね〜(^^ゞ
Posted by カラッチ at 2007年11月30日 08:43
優しい色合いの夕焼け空が美しいな〜って
拝見したら小谷村の長閑な風景・・
風情のある温泉場の写真にとうっとり拝見しました^^♪

時間がゆっくり流れる様な・・って良く分りますぅ
お仲間と歴史のある空間を過され宝物の想い出ですね^^
Posted by シャイン at 2007年11月30日 18:19
カラッチさん、こんばんわ〜
最近、あたふたしてネットめぐりもご無沙汰のらっしーです。
思い出のひとこま、みせていただきましたよ〜♪
蔦木宿道の駅も尾白川渓谷も行ったことあったので、なつかしかったです。
尾白川渓谷って、以外とハードなとこですね。
松川道の駅は「ちひろの美術館」の近くかな?
山田旅館はレトロな感じでまったりできそうですね。
Posted by らっしー at 2007年11月30日 20:53
いよいよ 師走入りですが 夏の思い出
今だから 振り返ることいいのだろうね。
特にこれから あわただしい時 せわしい中にも チョット立ち止まること フッーと深呼吸してギアチェンジすること私は本当に大事かと思う、
忙しかったら 心に余裕ないもんね。

せめて自分がそうありたいと願望こめてコメントしています。

今日は 知人のタタミ屋さんとこで我家の
フスマの張替え講習?を受けて2枚だけ
張替えしました、なかなかセンスいいって
褒められ 女房殿にもおだてられ 俄然やる気が出てきました。

でも全部完成するには いつになるか定かではありません。
  
Posted by 山帽子 at 2007年11月30日 21:24
信州蔦木宿は素晴らしい道の駅のようですね。カラッチさんの山旅記を愛読していてここを知りました。来年はここで車中泊し、翌朝、鋸岳の登下山口になる釜無川沿いの林道ゲートまで行ってそこに車をデポ。ミニバイクで青木鉱泉まで走って中道コースから縦走を始める予定です。
 深田久弥も小谷温泉に泊まって雨飾山に登りました。カラッチさんの雨飾山の山行記を早く読みたいな。
Posted by Karin at 2007年11月30日 22:47
シャインさ〜ん、見てくれて有難う〜〜♪

うんうん小谷温泉の山田旅館・・・なかなか風情があっていいでしょ〜
何だかタイムスリップしたような気持ちにさせられましたよ〜(^^ゞ

楽しかった夏山旅をもう一度振りかってみました〜
素敵な仲間のお陰でで〜〜す!!

〜〜〜〜〜〜〜

らっしーさ〜ん、こちらこそ〜
何だかネット回り怠ってま〜すぅ〜(^^;

らっしーさんも蔦木宿道の駅、尾白川渓谷に行かれたことあるんですね。
尾白川渓谷は全部は歩かなかったけど、結構急な階段もありましたよね。

うんうん、松川道の駅は「ちひろの美術館」の近くですよ。。
Posted by カラッチ at 2007年12月01日 00:20
山帽子さ〜ん、1年本当に早いですね。。

>忙しかったら 心に余裕ないもんね。
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン
フッーと深呼吸してギアチェンジする・・・山帽子さん、なかなか良い表現ですね。
ホント、忙しい時ほど大切なことですよね!

凄〜い、襖の張替えを自分でしちゃう山帽子さんって、器用ですね。
本職さんに褒められて、奥様に煽てられては全部張替えしなくっちゃ〜ですね(笑)

〜〜〜〜〜〜〜

Karinさ〜ん、今しがた雨飾山アップしましたよ!

信州蔦木宿道の駅・・・駐車場は広いし、温泉・休憩室もあり(食事の持込可)綺麗でとっても良い所ですよ〜σ(^0^)

>来年はここで車中泊し、翌朝、鋸岳の登下山口になる釜無川沿いの林道ゲートまで行ってそこに車をデポ・・・
着々と計画は進んでますね〜(^^ゞ
ミニバイクで青木鉱泉まで行くんですね。いいなぁ〜〜 

深田久弥は三度目にしてやっと雨飾に登ったそうですね。
まだ今の登山道は無かったので、何でも地元の案内人を雇って荒菅沢から真っ直ぐ登ったそうですよ。

何だか今夜、HPの転送に手こずってしまい遅くなっちゃいました〜(^^;
Posted by カラッチ at 2007年12月01日 00:34
私まで蘇ってきて、いい気持ちになれました。

今回も素敵な旅でしたよね。

雨飾山は、行ったことがなくて、ぜひ行きたいと思っているところの一つです。
記録文を読ませていただくのが、楽しみ。

山田旅館泊まってみたい・・・ポチン(笑)
Posted by ぴとこ at 2007年12月01日 11:34
ぴとこさ〜ん、長い山旅にお付き合い有難う〜〜♪

雨飾山、7月中旬のお花の頃か、紅葉の頃が良いみたいですよ〜
そちらからだと少し遠いですが、ぜひ山田旅館一泊で歩いてみてね〜(^^ゞ
北アルプスが一望でき、登山道もバリエーションに富んでいて面白い山ですよ!

ポチッとしてくれてヽ(#^ー゜#)v サンクス!
Posted by カラッチ at 2007年12月01日 16:28
わ〜懐かしい写真ばかり〜
出遅れすぎでのコメントですが・・・・
山田旅館の様子がカラッチさんらしく、細やかにレポされていますね!
何度か宿泊した自分が恥ずかしい〜〜

でも晴天の雨飾山に登ることが出来て良かったですね!

Posted by あずさ at 2007年12月08日 12:35
あずさちゃ〜ん、見れる時でいいんですよ〜(^^ゞ

そうだよね〜 あずさ隊は、何度か山田旅館に泊ってましたよね!
なんてたって秘湯を守る宿だもんね。。
本当に熱いいいお湯でしたよね〜〜

恥ずかしいなんて、そんなことありませよ。
カラッチ達は温泉と洗濯が目的だったので、写真は一杯撮れましたから〜(笑)
お料理も山の幸が一杯で美味しいって宿泊された方が仰ってましたよ。
雨飾山、是非おすすめの山ですぅ〜
Posted by カラッチ at 2007年12月08日 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。