2009年03月26日

三姉妹・・・


3/18にカラッチの叔母の葬儀が尾道の対岸・向島町で
執り行われ、姉と妹が参列の為帰郷しました。
亡くなった叔母は、母の一番下の妹で若い頃教壇に立っていました。
カラッチの母の命日が、3/20でしたので
何だか亡き母が三姉妹を引き合わせてくれた気がしました。

母の命日の日に久しぶりに三人揃ってお墓参りをし・・・
亡き両親も喜んでくれたことでしょう〜

カラッチの姉は兵庫県、妹は東京に住んでいて
なかなか三姉妹がこうして一緒に会える機会は無いのですぅ〜
それで久方振りに姉も妹もゆっくり過ごしてくれて
懐かしい尾道の街を歩いたり
美味しいものを食べたりと楽しい時間を共有できました。

0903020 025.jpg

妹が隣の福山市鞆町の鞆の浦に行ってみたいと言うので
古い鞆の街並みを歩いてきました。

鞆の浦は、広島県福山市の沼隈半島の南端に位置し
古代より栄えた港・港町および海域(湾)で、
かつては鞆の津とも呼ばれていました。
2007年には、美しい日本の歴史的風土100選にも選ばれました。

0903020 003_1.jpg 0903020 027.jpg

こんなレトロなバスに姉も妹もいっそう
郷愁をかきたてられているようです。
鞆の街並みを三姉妹+カケスと歩きながら、お店に立ち寄ったり
三姉妹で色違いの薄手のガーゼのスカーフを買ったり
お店を冷やかしながら歩き、楽しんできました。

0903020 051.jpg

この暖簾(↑)・・・とっても素敵でした〜♪
まだお雛様も古い町並みの一角に飾ってあり
充分楽しむことが出来ましたよ!

0903020 019.jpg 0903020 052.jpg

ちょっと疲れたと言っては、こんな茶房に入り休憩!!
ここの杏仁豆腐はとっても美味しかったなぁ〜

0903020 058_1.jpg 0903020 056.jpg

鞆の街を満喫して、思い出の一枚!!
アップ画像で姉や妹からクレームきちゃうかな〜(^^;Δ

0903020 062_1.jpg

そうして三姉妹で何処かに一泊旅行でもしようと言う話になり・・・



翌日に一路・・・3/20からしまなみ海道の高速が1000円と言う
ことでしまなみ海道から今治に渡ったのでした。

0903021 003.jpg

車の中で、以前カラッチが歩き、とっても素敵だと感じてた
滑床渓谷の木々の芽立ちの中を歩こうかと言うことになり・・・
滑床渓谷近くの「森の国ホテル」に問い合わせたけど
何でも今日は結婚式の為に貸切なんだそうです。

でも取り合えず今治から金比羅宮まで行ってみようと
カケスの運転で車を走らせました〜
金比羅さんには姉は約50年振り、妹は初めてなのですぅ〜

0903021 012_1.jpg 0903021 030.jpg

表参道から御本宮までの石段は全部で785段もあり
山歩きしているカケス&カラッチは平気ですが、
果たして姉や妹は歩けるでしょうか〜(^^ゞ

石段の両側にはおみやげ物屋が並び、途中寄り道しては品定め
またまた三姉妹お揃いのネックレス(色違い)
を記念に買っちゃいました。

旭社(↓)の御祭神は、天御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・
伊邪那岐神・伊邪那美神・天照大御神・天津神・国津神・
八百万神だそうで、天保8年(1837)に竣工した社殿は、
高さ約18メートル、銅板葺の総齣「二重入母屋造で
上層の屋根裏には巻雲が、そして
柱間・扉には人物・鳥獣・草花が彫刻され
天保時代の芸術の精華を集めた建物なのだそうです。

0903021 015.jpg

一ノ坂と呼ばれる辺りは、特に石段が急でしたが
途中に咲いていた桜に癒されながら・・・
頑張って歩きましたよ〜

0903021 006.jpg

785段の石段をかなり登り・・・
闇峠と言う木々に囲まれた静かな道を歩いて

0903021 017_1.jpg

御前四段坂と呼ばれる652〜785段の階段を登ると
いよいよ・・・御本宮なのです!

0903021 054.jpg

カラッチ、「この石段を駆け足で登る」と宣言しちゃいました。
最後で少し息が切れそうになったけど〜^^;
なんと最後まで駆け足で登ったので、
さすがに山で普段鍛えているだけあると・・・
姉と妹は感心してたっけ!

0903021_honnguu.jpg

本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇だそうです。
農業・殖産・医薬・海上守護の神として
古来からの御神徳を仰がれています。

「二拝二拍手一拝」の作法で参拝しましたよ!

今を距ること約1000年前・・・
長保3年(1001)、藤原實秋が一條天皇の勅を奉じて
改築したのに始まり、その後の元亀4年(1573)の改築、
天正年間(1573〜1592)長曽我部元親による再営の後、
万治2年(1659)の高松城主松平讃岐守ョ重之による
改築に至り、明治11年(1878)の改築で
現在の社殿が出来上がったそうです。
本殿・幣殿・拝殿はすべて檜材が用いられ、
檜皮葺の大社関棟造で、本殿の左右の壁板と、
本殿・幣殿・拝殿の天井には桜樹の蒔絵が施されていました。

0903021 025_1.jpg

本宮の北東側は、人工の高台が広がり、展望台になっていて
ここから讃岐平野の彼方に瀬戸大橋や讃岐富士
などを望むことが出来ましたよ〜(#^.^#)

0903021 019_1.jpg

0903021 046.jpg

三姉妹揃って、金比羅さんにもお参り出来、桜も見れて・・・
美味しい讃岐うどんも一杯食べれて幸せな一日でした。
帰りは、坂出から瀬戸大橋を渡り、倉敷から福山西ICでした。
行きの高速代・・・しまなみ海道・1000円と
四国で高速・通勤割引で1250円!
帰りが・・・瀬戸大橋・1000円と倉敷〜福山西IC・2000円で
合計・・・5250円(往復) 安いでしょ〜〜(^^)

0903021 028_1jpg.jpg

1週間ほどカラッチん家にいた姉と妹は、
沢山の思い出とお土産をいっぱいボストンに詰め込んで
それぞれ兵庫と東京の自宅に3/24・・・新幹線で帰って行きました。
今度こそ泊りがけで、一緒に旅行しようね〜ん♪

(記事中の社殿の説明については・・・金比羅宮HPより抜粋)


にほんブログ村 へ


posted by カラッチ at 14:26| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっといい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、さっそく1,000円で四国に渡ったんだ。
実に得した気分だよね〜〜。
でも結局泊まりはしなかったのかな?
本当に叔母さんのおかげで3人揃う事ができたね。
素敵な旅の報告ありがとう。
Posted by ミセスハイジ at 2009年03月26日 21:43
ハイジちゃ〜ん、そうなの〜1000円でね!
と言ってもまだ四国までの高速だけだから、四国の高速は通勤割引で半額(1250円)でしたよ!
帰りは坂出から瀬戸大橋を通ったので1000円でした。
倉敷から福山西ICまでが2000円で合計(往復)で5250円だから安いよね〜

ハイジちゃんもこれから連休の度にペーターさんの実家に帰れるよ〜ん(笑)

>でも結局泊まりはしなかったのかな?
(^o^)/ ハーイ カケスが「高級旅館とお風呂が帰れば待ってるよ」って言うので宿探しも大変なので帰っちゃいました〜^^;

素敵な旅って程でもないけど、こうして三姉妹で旅が出来たのも亡き叔母のお陰でした。
Posted by カラッチ at 2009年03月26日 21:55
お母様、叔母様の導きで・・・
好いお天気で、桜とおうどん。素敵な一日でしたね。。
それにしても美人三姉妹さんですぅ(^^)
Posted by シャイン at 2009年03月27日 08:33
シャインさ〜ん、(^o^)/ ハーイ 亡き母と叔母の導きでした〜
久し振りに三姉妹揃って、四国を旅してきました。

f(^^;) ポリポリ ハハッ!!
シャインさんったら、美人三姉妹だなんて〜 
┃電柱┃_・)  隠れよっと〜
Posted by カラッチ at 2009年03月27日 10:25
良い時間でしたね。
叔母さまも、お母様も三人姉妹で、一緒に過ごせる楽しい時間をプレゼントして呉れたのね。
読んで居て、こちらもほのぼのしました。

高速がこれからは、土日に1000円、混雑は有るだろうけど、出掛けようと言う気分になるよね。
私も、お墓参りに行くのに、アクアライン千円で行けた。
何だかとてもお得感が有り、良かった。
Posted by 山百合子 at 2009年03月27日 20:01
うんうん本当に三姉妹の楽しい時間をプレゼントして貰ったのかも〜(^^ゞ
ほのぼのとした気持ちで読んでくれて有難う〜〜♪

山百合さんもお墓参りにアクアライン・・・1000円で通れたのね。
カラッチったら高速1000円なんて天下の愚策って言ってたのに、何だかとても得した気分でした〜(笑)
これから観光シーズンに入るので、高速も土日祭日は混み合うでしょね〜
でもETCを使わない手は無いよね〜〜ん!!
Posted by カラッチ at 2009年03月27日 21:29
アラ〜美しい三姉妹にモザイクが><;w
私も美味しいもの食べたかったですわん!!!
Posted by みぐめ at 2009年04月01日 21:16
めぐちゃ〜ん、だってさ〜
麗しきお母様に何かあったら大変だもの〜(笑)

>私も美味しいもの食べたかったですわん!!!
何時でも尾道にいらっしゃいなぁ〜 友達と一緒でも構わないよ〜

Posted by カラッチ at 2009年04月01日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。